2-3月のカクテル

Wine Cooler[White]

1

2-3月のカクテル

Wine Cooler[Red]

2-3月のカクテル

White Russian

2-3月のカクテル

XYZ

2-3月のカクテル

Yukiguni

03/25/2017

愛用のペン

私がまだ福岡店に勤務していた頃、当時一緒に働いていたスタッフから誕生日のプレゼントとして
頂いたボールペン。十年以上使い続け、一度オーバーホールもした長年、愛着のあるペンです。

カードにてお支払いの際、サインをいただく時に活躍します。

先日、とあるお客様にサインを頂戴する際「いいペンだねぇ~」と・・・
「はい。有難うございます。誕生日のプレゼントにスタッフから頂いたんです・・・」
と、ここまではよくある流れです。が、この日は更に「これってノブレス・オブリージュでしょ?」
なに???「えっ!?そうなんですか・・・?」
よ~く確認してみると確かにキャップに「Noblesse Oblige」と刻まれていました。
恥ずかしながら長年愛用していながら知りませんでした。

井上です。久し振りの投稿・・・サボっておりました・・・

京都店ではハイランドパーク「ヴァルハラ・コレクション」の最新ボトル

ファイア・エディションが入荷しました。

今回は北欧神話に出てくる炎の巨人「スルト」にちなんで命名されたエディションで、「スルト」は
9 つの世界のうちの一つである火の国「ムスペル」の支配者でした。
焼け付くような暑さの「ムスペル」は、その国で生まれた者しか近づけないほどで、
「スルト」は炎のように燃えさかる剣で国境を守り、その剣は太陽よりも明るく熱かったとされています。

それでボトルも赤い印書的なボトルなんですね!

100%ポーワインの空き樽を使い15年間熟成。ポートワインといえば甘口のワインですが、その影響を受けた
中身はいったいどんな味でしょうか?

ご興味のある方は是非お試し下さい!

お疲れ様です、小田です。

以前、お客様にご案内頂き、盆栽展へ行ったのですが、(2月17日ブログ)
その際に『第8回 世界盆栽大会 inさいたま』のことも教えて頂きました。

そして一昨日(18日)、昨日(19日)の2日間、この世界盆栽大会の1ヶ月前イベントが
東京スカイツリータウン「東京ソラマチ」にて開催されておりました。

これは世界盆栽大会のシンボル盆栽「飛龍」の実寸大のパネルで、
実際に会場にはありませんでしたが、

このイベントの目玉は何と言っても、次の盆栽。

神吉、本日より長い巡業の旅に出ます。

・・・・って、出張です。

先日、あるお客様より、blogで出張スケジュール入れたら?と言われたので、素直にやってみます。

(神吉)
3月19・20日 熊本
3月21日~4月2日 福岡
4月3・4日 京都
4月5日~18日 銀座

1か月ですなぁ~、

その間ですが、

(菊地)
4月6日~18日 福岡

(小田)
4月6日~19日 札幌 

私の事はどうでもいいですが、福岡の皆さん、札幌皆さん、よろしくお願い致します。

4月から福岡に新人さんが入る予定。
どうか、続いてくれますように・・・・・・。

(KANKI)

03/16/2017

万能ねぎ

先日、札幌店にてお客様に教わったこと。

全国共通だと思ってた「万能ねぎ」。
福岡のブランド名なんですね。
どこで作っても「万能」なのかと思ってた・・・・お恥ずかしい( ;∀;)

教えてくださった方は物流関係。
博多万能ねぎが広まったのは、JALとの関係だそうで、空輸したのがヒットの因だそうです。
地元の事、知らないことが多い。
他の地域にいて教わることも多いです。

そういえば、20代前半の頃まで、焼鳥屋さんにある「豚バラ」も全国共通だと思ってた私。
「えぇ~、東京では焼鳥屋さんに豚バラないんすかぁ~。。。」
との私の言葉に、
「だって、豚じゃん。」
の一言返され、撃沈したことを思い出しました。

つまんない話で、申し訳ございません<m(__)m>

(KANKI)

03/16/2017

仁戸田典子展

仁戸田典子展

~まわりめぐる聲を綴る~

 

3月18日から、福岡日動画廊で
仁戸田さんの個展が行われます。
 

スコッチウイスキー、シングルモルトのグレンモーレンジから、
毎年リリースされるプライベート・エディション第8弾が届きました。

シリーズ名は「BACALTA/バカルタ」
BACALTAとはスコットランドのゲール語で「太陽を浴びた」ことを意味するそうで、
今回はポルトガルの太陽をたっぷりと浴びて熟成されたマディラワインのを使って
追加熟成されたウィスキーです。

~灼熱の太陽に恋をした 甘い魅惑のシングルモルト~

と、キャッチコピーがあるように、
とっても情熱的なお味なのでしょう。

まだ寒い2月ですが、夏先取り!!というような気分になりますね。

ぜひお試しください!

02/19/2017

旬のおたより

金柑

「隣りの国に塀ができるんだって?」
「Wow.」

ありがとうございます。石橋です。
 
 
 
この1週間は寒暖差が激しく、あやうく風邪を引きそうになりました。

「三寒四温」という冬の季語がふと思い浮かびました。
2月の時候の挨拶としてよく使われています。
もともとは中国や朝鮮半島など大陸の気候を指す言葉だったそうです。
 
 
東京は乾燥した日が続いていますし、喉を癒すものが欲しくなります。
この時期に旬を迎える「金柑」は「金橘」という、喉に効く生薬としても用いられるんだとか。
最近は宮崎県の金柑「たまたま」というブランドが有名ですね。

将来のことを考えていると憂鬱になったので、D.H.ローレンスになりきってマーマレードを作ることしました。
金柑を刻んだり、床を磨いたりするうちに、気分が明るくなっていくのには全くびっくりします。

02/17/2017

花の名は。

お疲れ様です、札幌店にいる小田です。

先日、東京から札幌に移動する直前に
お客様からご招待頂き初めて盆栽展を観に行かせて頂きました。

私は正直、盆栽のことは無知で、これまで興味を持ったこともなかったので、軽い気持ちで行ったのですが、
実際に観てみると、これがまたとにかく良かったです!

会場を上から見るとこのような感じでした。

以下、多数あった作品の中から数点をランダムに。

ページ

Bar Vespa | バーベスパ RSS を購読